Google AdSense


最近のトラックバック

« 聖神中央教会に行ってみた | トップページ | 被害者の会・聖神中央教会 双方の記者会見 »

2005年4月25日 (月)

統一教会訴訟:精神的苦痛などに8700万円の支払い命令@毎日新聞

統一教会訴訟:精神的苦痛などに8700万円の支払い命令

 だまされて入信させられ、精神的苦痛や経済的被害を受けたとして、新潟県や首都圏の「世界基督教統一神霊協会」(統一教会)の元信者35人が同教会に総額約3億3500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、新潟地裁であった。大工強裁判長は「違法な勧誘・教化行為で信教の自由や財産権を侵した」として、同教会に約8700万円の支払いを命じた。

 判決によると、元信者は80年代前半から93年ごろにかけ、同教会に勧誘され、教義とは直接関係ない印鑑や壷(つぼ)などの販売活動に従事させられたり献金をさせられたほか、集団結婚式で見知らぬ相手との結婚を強要された。判決は原告の経済的被害を認定したうえで「元信者を違法な活動に従事させた」とし、教会に不法行為への使用者責任があると認めた。

 統一教会は「主張が認められず遺憾。判決文を検討し、控訴したい」とのコメントを出した。

 原告弁護団によると、統一教会を相手取り、全国7地裁1支部で提訴された「青春を返せ訴訟」の1審はこれで終了。新潟以外の訴訟は、すべて和解か原告側勝訴で判決が確定している。【前谷宏】

毎日新聞 2005年4月25日 20時02分

« 聖神中央教会に行ってみた | トップページ | 被害者の会・聖神中央教会 双方の記者会見 »

000:報道・書籍」カテゴリの記事

004:統一教会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統一教会訴訟:精神的苦痛などに8700万円の支払い命令@毎日新聞:

« 聖神中央教会に行ってみた | トップページ | 被害者の会・聖神中央教会 双方の記者会見 »