Google AdSense


最近のトラックバック

« 統一教会訴訟:精神的苦痛などに8700万円の支払い命令@毎日新聞 | トップページ | 武装カルト教団が住民19人殺害@毎日新聞 »

2005年5月 6日 (金)

被害者の会・聖神中央教会 双方の記者会見

 Yahooニュースに配信された、被害者の会の記者会見に関する記事。

------------------
牧師婦女暴行:実態解明と厳罰を 被害者の会「民事責任、教会にも」/京都

◇牧師、暴行で再逮捕
 八幡市の宗教法人「聖神中央教会」代表の牧師、金保容疑者(61)による信者への婦女暴行事件で、京都地検は26日、同容疑者を婦女暴行容疑で起訴し、府警も別の元信者の少女への暴行で再逮捕した。これを受けて被害者の会が記者会見を行い、佐賀千恵美弁護士は「公判請求が正当に行われたと受け止めている」として被害の実態解明と同容疑者の厳罰を求めた。また同会代表の村上密牧師は、教会幹部の金子直美容疑者(37)が婦女暴行ほう助容疑で逮捕されたことについて「教会にはまだ他にも逮捕してほしい人たちがいる」とコメントした。
 教会が新体制に向けて準備していることについて村上牧師は「開かれた教会に立て直すのなら、教会内部だけで決めるのではなく、被害者側の提案をしっかりと受け入れるべきだ」と批判した。
 また現在、数人の被害者が金容疑者と教会に賠償を求める民事訴訟の準備をしているが、佐賀弁護士は「民事責任は金容疑者だけでなく教会にもあると考えている。両者がどう責任をとるのか、これからの問題だ」と話した。【松田栄二郎】

4月27日朝刊
(毎日新聞) - 4月27日16時55分更新
------------------

 一方、聖神中央教会側の記者会見に関する記事。

----------------------------
金容疑者の代表を解任 聖神中央教会が初めて会見

 京都府八幡市の宗教法人「聖神中央教会」が27日、事件後、初めて教会で記者会見し、信者の少女への強姦(ごうかん)罪で起訴、再逮捕された同教会代表の主管牧師金保容疑者(61)を解任したと発表した。
 教会側は「お騒がせしたことを心からおわびします」と謝罪したが、組織的関与は否定。教会に対する名誉棄損などで金容疑者に損害賠償を求める訴訟を起こすことも検討しているという。
 新代表の西山務牧師は「捜査結果を待ちたいが、私たちは永田牧師(金容疑者)が無実であると信じています」と述べ、金容疑者の性的暴行や教会幹部の関与について「知らなかった。被害者や幹部が脱会しているので、司直の捜査に任せる」と話した。
(共同通信) - 4月27日17時57分更新
----------------------------

----------------------------
牧師婦女暴行:牧師の逮捕後も現信者調査せず--聖神中央教会が会見 /京都

 八幡市の宗教法人「聖神中央教会」創立者の牧師、金保容疑者(61)による信者への婦女暴行事件で、教会は27日の記者会見で同容疑者に対する損害賠償請求を検討する一方、事件への組織的関与を完全否定した。しかし、逮捕後も教会は現信者に対する聞き取り調査をせず、また一部幹部が「事件を知らなかった」と答えるだけで関与を否定したため記者から具体的証拠を示すように求められた幹部が口ごもる場面もあった。【松田栄二郎】

4月28日朝刊
(毎日新聞) - 4月28日17時0分更新
----------------------------

 聖神中央教会の記者会見の内容は、なんだかちぐはぐだ。自主的な内部調査は、やんないつもりらしい。ところが記事では、金容疑者を訴えるとか言ってる反面、西山代表が「私たちは永田牧師(金容疑者)が無実であると信じています」と言ったとなっている。読んだときは正直、目を疑った。
 ちなみに、Yahooではこんなニュース↓も配信されている。

-------------------------
幹部ら「知っていた」 金容疑者の少女暴行事件

 京都府八幡市の「聖神中央教会」代表金保容疑者(61)による女性暴行事件で、教会幹部ら10数人が京都府警の事情聴取に「金容疑者が牧師室で少女に暴行しているのを知っていた」と話していることが16日、分かった。
 府警は金容疑者の暴行を裏付ける証言とみて、否認を続ける金容疑者をさらに追及している。
 調べでは、府警が聴取した幹部ら全員が金容疑者の暴行を知っていたといい、「かなり前から知っていた」と話した幹部もいるという。
 別の暴行容疑で逮捕された幹部熊谷由美江容疑者(37)も府警の調べに金容疑者の暴行について「気付いていた」との供述を始めたとされる。
(共同通信) - 4月16日12時32分更新
-------------------------

 これでも内部調査もせずに、会の代表が公式の場で「無実と信じる」と言い放つとは、組織としての常識のなさがうかがえる。神を信じるかどうかというレベルの話ならともかく、これだけ現実的な問題を前にして「事実を確認すること」と「信じること」とを切り離してしまうのは、それこそ狂信・盲信じゃないだろうか(もちろん、これは宗教団体特有のものではないが)。
 一方、組織としての責任があるとしオトシマエのつけ方に言及した佐賀千恵美弁護士と村上密牧師のコメント(毎日新聞4月27日付記事)は、当然だと思う。

« 統一教会訴訟:精神的苦痛などに8700万円の支払い命令@毎日新聞 | トップページ | 武装カルト教団が住民19人殺害@毎日新聞 »

001:聖神中央教会」カテゴリの記事

000:報道・書籍」カテゴリの記事

コメント

アッセンブリー教団は、聖神中央と同じくペンテコステ系の教団で、祭式も似たようなものです。西山務―洗礼名は”エリシャ”とは笑わせる―はアッセンブリーの影響を排除したがっているようですが、ひとつには吸収されるのを恐れているようですね。特に、聖神中央の持っているコイノニア劇団を接収されると、大規模な伝道が出来なくなって教会自体が破産する可能性すらあります。まあ、金保の悪行を隠し立てしているかぎり信徒の数が減るのは避けられないでしょう。
これからアッセンブリーがどう動くかは注目していますが、教会が教会を吸収したりしてもろくな事はないので、それだけはやめて頂きたいとだけ、ここでは申し上げておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被害者の会・聖神中央教会 双方の記者会見:

« 統一教会訴訟:精神的苦痛などに8700万円の支払い命令@毎日新聞 | トップページ | 武装カルト教団が住民19人殺害@毎日新聞 »