Google AdSense


最近のトラックバック

« 聖神中央教会の進出予定地住民が町長と知事に要望書 | トップページ | 明日は、平和神軍観察会訴訟(刑事)の公判ですよ »

2005年10月 2日 (日)

裁判長、異議アリ!

  元 X Japan の Toshi が心酔しているホームオブハートの裁判をちょこちょこ傍聴に行っています。先月20日に行われた名誉毀損訴訟の口頭弁論には行きそびれてしまったんですが、ここで、どうも裁判長が何やらトンデモ発言をしたんだそうな。
 この訴訟は、ホームオブハートとToshi問題を考える会(HTP)と紀藤正樹弁護士 vs ホームオブハートとトシオフィスで互いに訴えあっているもの。それぞれが、名誉毀損や営業妨害などの損害賠償請求を請求しています。

 で、この口頭弁論の最中に、裁判長がHTP側に対して、
「書面が長い」
 みたいなことで文句を言ったらしい。しかも、傍聴していた人に後から聞いたところによると、うっかり失言というわけではなく、御丁寧にこんな説明も付け加えたとか。
「私も弁護士だったころは長い文章を書いたが、裁判官になってみると、読むのが大変だということがわかったので」
 もちろん、伝聞なので文言は全くこの通りというわけではないと思いますが。これに対してHTP側の弁護士は、
「書く方が大変です」
 と言い返したとか。
 それにしても、書面に不要な部分があるとかいう指摘ならまだしも、単純に長いのがいかん、みたいなことを口走るというのは、裁判官としていかがなものだろう。長文だろうが短文だろうが必要なものを提出しなければ裁判なんか成り立たないじゃないか。
 しかも、自ら「オレの勝手な都合で文句言ってんですよ」と認めるかのような解説までつけてしまうとは。発言の内容以前に、自分の立場に無自覚であることの方が問題だ。

« 聖神中央教会の進出予定地住民が町長と知事に要望書 | トップページ | 明日は、平和神軍観察会訴訟(刑事)の公判ですよ »

005:ホームオブハート」カテゴリの記事

020:自己啓発セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判長、異議アリ!:

« 聖神中央教会の進出予定地住民が町長と知事に要望書 | トップページ | 明日は、平和神軍観察会訴訟(刑事)の公判ですよ »