Google AdSense


最近のトラックバック

« 2005年10月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月25日 (水)

「ガイアの夜明け」とラーメン花月

 さっき、テレビ東京「ガイアの夜明け」を見ました。
 平和神軍という右翼カルトの“総督”が会長を務めるラーメンチェーン「花月」(グロービートジャパン株式会社)が、番組内で紹介されるという話があったからです。平和神軍とグロービート社との関係や、それについてネットで書いていた人をグロービート社が脅したり訴えたりしている件については、とりあえず以下のページを参照してください。

平和神軍観察会
138万人は知らない、ラーメンの真実

 で、その「ガイアの夜明け」ですが、「膨張!クチコミ巨大市場 ~ネット時代の消費革命~」と題して、Yahoo!がネット投票で開発したラーメン「真骨頂」の話題などを取り上げる内容でした。この「真骨頂」の店頭販売をしたのがラーメンチェーン花月で、先行試食会も花月の店舗で行われています。
 ところが番組では、Yahoo!のこの企画を紹介した部分の冒頭で、「グロービートジャパンが店頭販売を担当」みたいな説明があっただけで、花月に関する話はほぼ皆無といっていい内容でした。先行試食会の様子を報告するYahoo!のコンテンツを画面で見せていたけど、試食会の会場だった「花月」についても言及せず。
 内容のほとんどは、「真骨頂」のカップラーメンを作った東洋水産とYahoo!の担当者たちを追いかけるものでした。
 ていうか、冒頭でグロービートの名前は出たし厨房や店内の映像や写真もちらっと出たけど、「花月」って店名にいたってはいちども出なかったような気が・・・。

 このラーメン企画については、平和神軍問題等々の事情を知る人々の間で「Yahoo!も、よくこんな会社と組んだもんだ」というような声も聞かれます。グロービート社と平和神軍の関係や訴訟沙汰はネットではけっこう有名な話でもあるので、もしテレ東が花月の宣伝に荷担するような放送をしていたら、袋叩きとは行かないでしょうけどまあバカにされるくらいのことにはなったかもしれません。
 今回、花月が番組でほとんど紹介されなかった理由はわかりませんが、「ガイアの夜明け」は、テレビ東京「ガイアの夜明け」で「過剰な演出」という問題も発覚したばかり。花月をほとんど紹介しなかったのは、テレ東的にも正解だったんではないかと。

2006年1月19日 (木)

真光元被害者が提訴

 昨年7月、「次世紀ファーム研究所」で糖尿病の中学生少女が亡くなった事件がありましたが、昨日、亡くなった少女の親が、堀洋八郎代表らに損害賠償約1億円の支払いを求める訴訟を起こしました。

 2006年01月18日 asahi.com

 提訴を報告する記者会見に、ぼくも行ってきました。
 この事件は、重度の糖尿病でインスリン注射が必要な状態にあった少女が、「病気が治る」との触れ込みで親とともに勧誘された次世紀ファームの「山の家」にインスリンを持参せずに宿泊し、病院に運ばれたものの手遅れで亡くなってしまったというものです。少女が宿泊した際、母親はパートの都合で一緒に宿泊していませんでした。
 インスリンを持参しなかったという部分を聞くと、親にも責任があったように思えるかもしれませんが、両親側の訴状によると、少女は病院に担ぎ込まれる1日前には、すでに意識低下や失禁などがあったようで、それを記したカルテが存在するそうです。次世紀ファームが、病気であることを知りながら親から子どもを預かっている以上、それほどの状態になるまで医者に見せなかっただけでも問題なのに、そこからさなに1日放置していたということになります。

 また、インスリンを持参しなかったことについても、次世紀ファーム側が「インスリンなしでも治る」等々のはたらきかけをしていたという背景があったそうです。難病に苦しんでいる人に過剰な効果を期待を抱かせて、宗教的行為や民間療法、自然食品を薦めるカルトの問題点が、やはりここにも見てとることができます。

 被害者は両親だけではなく、「真光元被害者の会」もできています。今回の訴訟や会の活動によって、次世紀ファームの手口や内情が明らかにされ、被害の補償や防止、カルト問題への社会的理解につながることを期待したいです。
 本日1/19発売の『週刊文春』では、少女の母親の手記も掲載されています。

 ところで、ウィキペディアに掲載されている「次世紀ファーム」の項を見てビックリしました。
 少女の死亡事件について、「研究所に滞在中の重度の糖尿病患者の女児が、母親の監督不行き届きのためにインシュリン注射を怠ったことで、死亡に至った」と断言しちゃってるんですが・・・

2006年1月17日 (火)

類は友を呼んじゃったのか・ラエリアンが黄教授にラブコール

Sankei Web
http://www.sankei.co.jp/news/060116/kok059.htm
---------------------------------------
黄教授に共同研究呼び掛け クローンエイド社

 世界初のクローン人間を誕生させたと主張しているクローンエイド社は15日、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)をめぐる論文捏造(ねつぞう)が明らかになったソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)教授に対し、共同研究を呼び掛ける書簡を送ったと発表した。

 発表によると、同社のボワセリエ代表は黄教授について「(研究の成果は)本物だと確信するが、研究反対派によってデータを改ざんされ、おとしめられた」と擁護。

 代表自身も同様の攻撃にさらされたとして、クローン人間や老化防止などを研究している同社に迎えたいとの意向を示した。黄教授側の対応は不明。

 同社は新興宗教団体ラエリアンの教祖ラエル氏らが1997年に設立した。(共同)

(01/16 12:38)
---------------------------------------

 ところで、数年前にラエリアンが作ったとか作らないとか言ってたクローン人間って、結局どうなったんだい? その話も捏造か?(笑)

参考:
朝鮮日報1/17
黄教授に米クローン人間研究メーカーからオファー

clonaid
Clonaid supports Dr Hwang

2006年1月 5日 (木)

城ヶ島クラブに泊まってみた

平和神軍観察会訴訟(刑事)第2回公判 (1)
平和神軍観察会訴訟(刑事)第2回公判 (2)

 この平和神軍と関わりの深い団体で、「学位」を販売することで有名な「イオンド大学」という株式会社があります。三浦半島の先っちょに、そのイオンド大学の博士会館だという「城ヶ島クラブ」があるのですが、先日、たまたま近くに行ったので宿泊してきちゃいました。
 上の訴訟にからんで重要なのは、城ヶ島クラブよりも伊豆高原にあるグロービート社の宿泊施設「花月荘」です。
 城ヶ島クラブは、株式会社イオンド大学の関連施設であり、登記上の所有者は宗教法人妙法寺。グロービート社の会長でもある黒須英治氏がらみの団体施設ではあるものの、グロービート社との直接の関係があるかどうかまではわかりません。

panf さて、その城ヶ島クラブは、「米国イオンド大学の名誉博士の有志により、同大学海洋学部(三浦市金田)開設を記念して建立」されたものだそうです。会員登録が必要ですが、誰でも1泊朝食付き5000円で宿泊することができます。

城ヶ島クラブ公式サイト
楽天トラベル城ヶ島クラブ

 三浦半島の先端、城ヶ島という非常に美しい島の西端、灯台のすぐ脇という立地。青く塗りたくった外観はちょっと下品な感じでしたが、夜になると、海を照らす灯台が部屋からも見えたりして、それなりに趣きはありました。
 パンフレットに載っている写真を見ると、建物の壁に堂々と「イオンド大学 博士会館」と書かれていますが、現在はこの部分が消され、ただ「城ヶ島クラブ」としか書かれていません。公式サイトでも、かつては「イオンド大学」の記載がありましたが、現在はなくなっています。
before← before
↓ afterafter

 

 

 

 そんな部屋には、さらに別の意味で趣きのある案内も置かれていました。カラオケルームで無料で見られるという映画ビデオのリスト。

vlist

1.陸戦の王者~戦車のすべて
2.攻撃ヘリコプター~空の重戦車たち
3.湾岸戦争タンクウォーズ
4.米軍空母のすべて
17.明治天皇と日露戦争
18.戦艦大和
43.永遠なる武道
52.自衛隊徒手格闘

 ってな辺りが、平和神軍っぽくて笑えました。

yousai ちなみに三浦半島は、東岸が明治期からの東京湾防衛の要塞地帯で、西岸は第二次大戦中に米軍の相模湾上陸に備え砲台や狙撃陣地が築かれた地帯。現在もその痕跡が多く残されていて、この城ヶ島東端にも要塞の跡があります。
 そんな場所で、「明治天皇と日露戦争」とか言われると、なんだかグッときてしまいますが、今回は、時間の都合で見られませんでした。
 あと、この宿、外観はしょぼいんですが中はけっこう広々しています。食堂にはカウンターつきのバーもあり。2階に7部屋あって、ぼくが泊まったときには、ほかにカップル1組など2~3組の宿泊客がいて、4部屋は埋まっていました。団体関係者だったらイヤなので、ヘタレなぼくは声もかけられずじまい。

furo

shokudou 宿のグレードとしては、まあ海も近いしきれいな場所にあっていいんですが、朝食はしょぼかったし、風呂もめちゃめちゃ寒かったし、部屋も狭いし、見るからに前回使用時から取り替えていないシーツ張りっぱなしの布団だし。値段的には、3500円くらいでいいのではないかという感じでした。

 城ヶ島クラブ、平和神軍、イオンド大学などの関連情報や資料は、以下のサイトで見ることができます。

往き逝きて平和珍軍城ヶ島クラブ

 また、平和神軍関連の訴訟情報等々は、こちら。

平和神軍観察会・逝き逝きて平和神軍
弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
弁護士山口貴士大いに語る
酔うぞの遠めがね
Seminar will never die...?

« 2005年10月 | トップページ | 2006年2月 »