報道・出版

2016年8月22日 (月)

『週刊金曜日』、記事の信憑性が怪しくなってきた

 前回の「【復元】菅野完氏の「性的暴行」を報じた『週刊金曜日』のステマ疑惑 #週刊金曜日 #中島岳志」の続きです。本当に『週刊金曜日』が、このステマ的手法に関わったのかどうかなど、事実関係について『週刊金曜日』編集部で北村肇社長と平井康嗣編集長に聞いてきました。

 『週刊金曜日』7月15日号の記事〈ベストセラー『日本会議の研究』で注目の作家 菅野完氏が性的「暴行」で訴えられていた〉について、記事に登場する被害者女性が、別の性的被害者を利用してステマ的な手法によってネットで記事を拡散し、評論家の中島岳志氏も加わって菅野氏の言論活動を潰すためのリンチが演出されました。これに『週刊金曜日』も関わっていたのではないかと指摘されていることから、事実関係を確認するための取材でした。

 しかし取材後、記事に掲載するための『週刊金曜日』側のコメント内容を確認する段になって、『週刊金曜日』側が「やっぱ取材はなかったことに」「ゴヒエツコ氏の名を掲載するならコメント掲載は不可」みたいなことを言い出して、駄々をこね始めました。なので『週刊金曜日』側のコメントは載せずに、このわけわかんない取材の経緯も含めてまとめます。

 ざっくり言うと、『週刊金曜日』の記事の信憑性に対する疑いが大きくなり、それ以外諸々から考えて『週刊金曜日』は「うんこ」である。これが藤倉の結論です。

 なぜそういう結論になるのかは、長くなって申し訳ありませんが、以下を読んでいただければと思います。

続きを読む "『週刊金曜日』、記事の信憑性が怪しくなってきた" »

2016年7月21日 (木)

【復元】菅野完氏の「性的暴行」を報じた『週刊金曜日』のステマ疑惑 #週刊金曜日 #中島岳志

 togetterに「菅野完氏の「性的暴行」を報じた『週刊金曜日』のステマ疑惑 #週刊金曜日 #中島岳志 @ syukan_kinyobi @ nakajima1975」というまとめを作ったのですが、何の理由も伝えられないまま一方的に非公開にされました。なので、改めて同じ内容をここでまとめ直します。
 以下、個別のツイートも藤倉による文章も、togetterに掲載したものと全く同じです。また、エントリを簡潔にするため、「ステマ暴露後のTwitter民の反応」という部分の各ツイートは省略しました。

続きを読む "【復元】菅野完氏の「性的暴行」を報じた『週刊金曜日』のステマ疑惑 #週刊金曜日 #中島岳志" »

2014年5月 2日 (金)

雁屋哲は鼻血出たって言うけど、オレなんか腰痛治ったんだぜ

Photo_3 Photo_2

 雁屋哲氏による『美味しんぼ』鼻血問題、批判を受けて掲載誌『スピリッツ』が特集記事を載せるそうで。

 海原雄山がしかめっ面で「む、私も鼻血が出た」って言っているコマなんか、ほとんどギャグだと思う。それはさておきこの問題って、結局のところ「現地の人が言っていたから書きました」「オレが経験したんだから書きました」っていう、悪い意味でバイアスを欠いている点が問題なんじゃないかと思います。

続きを読む "雁屋哲は鼻血出たって言うけど、オレなんか腰痛治ったんだぜ" »

2014年1月19日 (日)

カルト的発想でカルトを批判してもしょうがないだろ

 日本テーラワーダ仏教協会事務局で、『怒らないこと』(サンガ新書)が大ヒットしたアルボムッレ・スマナサーラ長老の著作編集にも関わっているという仏教活動家の佐藤哲朗氏が、『日本「再仏教化」宣言!』(サンガ)という著書を発表。その中で、仏陀再誕はあり得ないとして、再誕の仏陀を自称する幸福の科学・大川隆法総裁を批判したようです。

 すぐさま幸福の科学がこれに反応。教団の機関誌『ザ・リバティ』のウェブサイトに、〈『仏陀再誕』を否定するものは仏教ではない〉という記事を掲載し、事実上、佐藤氏を悪魔呼ばわりしました。

 「大川隆法=仏陀」という教義を正面切って否定する仏教関係者とは、なかなか頼もしいとは思ったのですが、私は佐藤氏のTweetを読んで、著しく萎えてしまいました。論争の原因となった『日本「再仏教化」宣言!』は読まないと思います。どっちも似た者同士なので勝手にやりあってね、としか思えずにいます。

続きを読む "カルト的発想でカルトを批判してもしょうがないだろ" »